読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

弾丸ツアー決定。

実は小金が出来ましたが、すすきので飲んだりムフフなところへ行けば、一晩もしない内に一気になくなる程度のものです。一時は気分はいいが、後悔が激しくなる気がしたんですね。東京に一度でいいから行きたい場所があって、この度衝動的に弾丸ツアーの日程…

代紋TAKEの名言

確か、あるヤクザの構成員がひょんなことからタイムスリップしてしまい、 たどり着いた先で成りあがっていくと言うストーリーだと思いました。 主人公がチーマー達にケンカを売って、チャカで一人残らず屈辱を与えた 時の言葉が実に印象的でした。 「奪うこ…

ブラックジャックによろしくの主人公の強さ

ブラックジャックによろしくの赤城看護師も、向こう見ずの斉藤医師を こう評価しています。 「あの子は強いわよ、だって自分の弱さを誰よりも知っているから」 確かに彼は負けず嫌いで実直な人間かもしれませんが、小さくまとまる 優等生が多い集団では「鼻…

「何がえらいの?」

ドラえもんでこういうエピソードがありました。タイムスリップして きたどこぞの殿様が、のび太の住む町を歩き回るというやつです。 ある子供の家に入ってしまっても、「わしは殿様なるぞ!」という態度を 取って、居合わせた母子を仰天させてしまうわけです…

外的コントロール

コーチングの概念で、歓迎されないのは「外的コントロール」という ものです。これは何らかの力によって相手を自分の思うように御する ことをさします。 端的な例を言いますと、パワハラ上司などがいい例でしょう。 地位の圧力や威圧的な言動で有無を相手に…

ジャイアンのおじさんに学ぶ強さとは?

ある時、ジャイアンのおじさんにあたる男性が訪ねてきた時のこと。 おじさんは柔道十段*1だそうで、 ジャイアンもおじさんにあこがれていたわけです。 ジャイアンがおじさんみたいに強くなりたいというと、おじさんはこう いったそうです。 「タケシくん、君…

ジャイアンの親父に学ぶ哲学

ドラえもんのジャイアンは、実にいじきたなくて威張り虫でどこぞの 政治家や独裁者にいそうなタイプだと言えるでしょう。 とはいえ、作品中ではのび太を他のいじめっ子から救おうとする蛮勇も 振るったりするので、男気はあるんでしょうね。 そんなジャイア…

ギャグ漫画の神様、天に召される

先日、ギャグ漫画の神様、赤塚不二夫が肺炎で息を引き取った。 がんを宣告されても、酒やタバコをやめず、72歳までよく生きたと思う。 松本零次と同じトキワ荘の出身で、彼も赤塚の死を悼んでいるとのこと。 おそ松くん、天才バカボン、ひみつのアッコちゃ…

アニメ・マンガに学ぶ理想の上司・先輩像

アニメのキャラクターにもいい台詞言われてどうするよ。 ヲタク話になって非常にすみません。 初代ガンダムのレビル将軍の台詞は印象に残ります。 「指揮官たるものが、弾の後ろで叫んでいては勝つ戦争も勝てんよ」 これはジオン軍の鉱山があるオデッサを攻…

怨み屋本舗、新しい舞台へ

怨み屋こと宝城栞はどこかへ旅立ち、怨み屋本舗横浜支店が舞台となる。 ドジばかりで風采の上がらぬ巣来間風介は、普段公務員をしている。 5時以降や休みの日になると、人の恨みを晴らす怨み屋本舗工作員として 活躍する。元マジシャンの経歴を持ち、華麗な…

「答えが出ている問題」を解くのが早い日本人

一流大学を出た人間は偉いと敬意を表しておくことにする。 なぜなら、彼らは人の倍勉強してきたからである。 しかし、北海道教育大学函館分校出身の無職男性が、同期の会社員女性を母親 の目の前でナイフで刺殺したという事件で、彼の応用のきかなさが露呈し…

ジョー&飛雄馬にみる考察

ジョーは、最初チンピラ少年として警察に追っかけられる毎日だったが、少年院で 力石徹に出会いボクシングに惹かれるようになった。 飛雄馬も最初は乗り気ではなかったが、早稲田実業時代の王貞治との勝負で野球の 奥深さを知り、花形満らを終生のライバルと…

ブラック・ジャック、本格的にアニメ化。

手塚治虫氏の息子、眞氏が監督を務める作品で、今回のアニメは意欲作であろう。 …とはいえ、何か少し物足りないものを感じるのは俺だけではないだろうか。 声優の大塚明夫さんは最高にハマリ役ですね。ピノコ役は大谷育江さんってのも いいですね。原作が少…

のび太はダメ人間?

昨日、ぼくドラえもんおまけDVDで藤子・F・不二夫氏のインタビューを編集 したものを見た。 「のび太くんはダメ人間なんです。けど、反省しても3日もしない内にけろっと してしまう」と言っておりました。 自分が思うに、のび太がドラえもんと同じくら…

俺はダークファルスにのっとられているのか?(爆)

ダークファルスとはファンタシースターのラスボスでして、こいつが悪の元凶と して、ファンタシースターシリーズでたびたび出てくるのです。 主人公たちの夢の中にナイトメアとして出てきて苦しめるなど、厄介な奴です。 でも、頭痛に悩まされている時は、人…

「最強伝説黒沢」を読んでたびたび思うこと

黒沢というのは土木作業員で生計を立てている中年の男性である。 彼は現場で孤立もしたし、DQN中学生にカツアゲされたりする。 彼の屈辱に震えるさまを見て、未来の自分を見ているようで怒りが 不安に変わり、タナトスにかわることすらある。 ま、このよ…