読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

私信

弾丸ツアー決定。

実は小金が出来ましたが、すすきので飲んだりムフフなところへ行けば、一晩もしない内に一気になくなる程度のものです。一時は気分はいいが、後悔が激しくなる気がしたんですね。東京に一度でいいから行きたい場所があって、この度衝動的に弾丸ツアーの日程…

8月も始まりましたが

就労継続支援B型に切り替えてから1ヶ月が過ぎました。未だに就職が決まらず、ハロワの担当者にいらだちをぶつけたりして、同行した施設長からお叱りを受けたこともありました。明らかに俺の力不足が致命的な原因になっているのなら甘んじて批判は受けますけ…

今日はハードスケジュールだお

今日は、札幌での障害者イベントのダブルヘッダーというものを初めて経験しました。午前中は全国から施設の職員などの支援者が集まる大会のプログラムの一部で、公開座談会の「支援者あるある」というテーマでパネリストとして参加してきました。(会場・札…

本厄年まで生きられるとは思わなんだ

先日から2月に入りましたが、土曜プログラムで恵方巻きというよりは、職員とメンバーで手巻き寿司をわいわいと食べ、食後の運動には鬼やらいゲームなるものを楽しみました。案外、運動になるもので、身体から汗がじんわりと出ました。今日は地元の神社ではな…

マツコ・デラックスに学ぶ内弁慶野郎の対策

昨日はようやく体調が戻ったので、マツコ&有吉の怒り新党を見ることに。20代の会社員のネタで「いかにもモテない外見をしているのに武勇伝を語る先輩に腹が立ちます」というものがありました。その後のマツコ・デラックスの反応が実に興味深かったです。最…

なぜツイッターはバカ発見機になってしまったのか?

俺はツイッターをしていたが、他の人と何のカラミもない上に、弟とつぶやきしてモメてやめてしまったんです。この頃、ツイッターでのバカっぷりが目立つのを受けて、マツコ・デラックスは怒り新党で「内輪ネタがネットで手軽に表に出てしまっただけ」という…

初めて当事者として語る側に

今日、おがる主催の発達障害者による「発達障害あるある」をネタにしたぷち座談会に俺も参加し、司会の絶妙な仕切りの力を借りつつ、壇上で仲間たちと熱い当事者トークを繰り広げていました。今回は支援者や当事者などの前で、年間プログラムとして別会場で…

今週のお題「2013年、夏の思い出」

今年の夏は俺にとって、「変化の夏」でした。とにかくウマの合わなかった施設長が異動の末自己都合退職し、新しい施設長が来たことで信頼関係を築けるようになったこと。「彼女イナイ歴=年齢」にようやくピリオドを打てたこと。知人の会社に施設外就労に行…

記事から見る障害者雇用の現実

まず悲しい現実として、雇用されやすい障碍者の序列化がこの順にできてしまっているわけです。身体障害者>>>>知的障害者>>>>>>精神障碍者>>>>>>>>>発達障碍者などこの度、財界さっぽろ2013年9月号では、「障害者雇用・未達成企業(従業員…

2年間での変化

施設に通うようになってからの2年間、俺は周囲との折り合いが今以上につけられず、悩みつまづきながらも頑張りすぎて消耗していました。施設長の交替等で環境が変わり、自覚しないストレスまで受けていたのも重なったことで、心身ともに悲鳴を上げたくらい…

いい味出してるミズタク

施設長が交代になってからの1カ月くらいは、心身ともに慌ただしい日々が続いたことも重なり、フラッシュバックも起きやすくなっていました。最近までの自分は、人のせいにばかりしてきたと気付きました。そのきっかけは、松田龍平演じるミズタクこと水口琢…

明日から施設外就労

明日から施設外就労が始まります。正直いろいろな思いが俺の胸中にあります。「2年間もかかってようやく施設外就労かよ!」という遅きに失した悔しさ。前にも話しましたが、前任の施設長と冷戦状態にあったために、マトモな支援を受けられなかったことが原…

明日は面接

母の知人のツテで何とか面接に漕ぎ着けることができました。今まで面接を受けることなく、書類審査で落ちたのはまだマシにしても、採否を知らせないままうやむやにされるという屈辱を受けたこともありました。そんなことが続き、俺はいつしか自分に自信を失…

施設長の「大人の対応」

今日、施設でのバーベキュー大会だったわけですが、心身が復調しないまま出てしまったので、いつもは気に留めないことが引き金になって、フラッシュバックが起きてしまいました。バーベキューの仕込み要員も足りてるし、久々に会ったメンバーも素っ気ない…な…

年金申請への仁義なき戦い

福祉制度の改正に伴い、先日両親を伴ってのサービス担当者会議を長年お世話になっているワーカーさんが進行を担当して頂き、ようやく済ませたところでした。次に構えていたのは、障害年金申請への仁義なき戦いです。もうもらえないものとして諦めていた年金…

Old dog never learns new tricks.

題名を直訳すると「年老いた犬は全然新しい技を覚えない」というところでしょうか。日本語で言えば、「老い木は曲がらぬ」と解釈できるかもしれませんね。「鉄は熱いうちに打て」という言葉もありますが、鉄が熱いうちに叩けば形を変えられるように、柔軟な…

ある利用者の言葉

俺は最近まで「自分らしさって何だろう?」とずっと考えていました。今もその答えは出ていません。自分も思いつめて、話しやすい女性の利用者さんに「ねぇ、自分らしさって何だろう?」と思わず聞いてしまいました。彼女の答えは「わからないからこそ、逆に…

発達障碍者として言われて気分が悪いこと

障害者雇用の面接に行くたび、人事担当者からはよく言われるのが、「あんたはどうみてもふつうだ」ということ。どんなに筋道立てて説明しても、俺の存在が宇宙人のようであるという反応を見せるから本当にやりきれない気持ちになることはしょっちゅう。北海…

発達障害者だけの就労支援の場があってもいいじゃないか

FVP社長・おおつかゆきこさんが実に興味深い記事をブログにアップしてらっしゃいました。過去におおつか社長のお話を一度聴く機会がありましたが、実にアクティブで頭の回転が速い方だと思いました。それだけに「気配りの人」を地で行くような雰囲気でした。…

勉強も無意味なことばかりじゃない

先日、「あすなろラボ」で東進ハイスクール・林修先生が、受験勉強と無縁と言われる30人を集めて授業をしたのを見ました。先生自身は、「こいつら、呑みこめるじゃん」とタカをくくっていたそうですが、実際は予測不能で先生が今まで積み上げてきたノウハウ…

発達障碍者の就職のユーウツ

何度も繰り返しますが、発達障害とは周囲が「あれ、こいつおかしいぞ?」と思っても、その特徴が障害だと理解されにくい。つまり、身体障害や知的障害等に比べて、割と見えにくい障害というわけです。俺が当事者として一番辛いのは、五体満足なだけに、見た…

障害者にとって由々しき事態

先程、「どさんこワイド179」を見ていて、すごいニュースが飛び込んできました。精神障碍者の手帳申請が宙ぶらりんになっていたとのことでした。2年以上も保健所での申請が放置されていたとなると、本当に許せない事だと思います。詳細は動画ニュースの…

外は晴れていても僕の心に容赦なく雨が打ちつける

この頃、気分が沈んでいく一方で、何をやっても心から楽しめないことが多いです。先日述べたトラウマや自分らしくいることができないジレンマで、自尊心がズタズタに傷ついていました。今日、さすがに奈落の底に落ちてしまって、何もかも許せなくなりました…

今日から新体制

今日から新しい施設長が勤務開始となり、気持ちも新たに通所することにしました。早速、朝来てみると、早くから施設長が仕事をされていました。施設長への挨拶ついでに、自己紹介をしましたが、驚いたことにこちらのことを覚えていてくれました。「施設長、…

今日は晴天でのドライブも兼ねて

自分がよくいくゲーセンは隣町の国道沿いにあります。ほんの数日ぶりに、今日は久々にドライブも兼ねて行ってきました。運よく晴天に恵まれ、本当に安心しました。200円3回でしたので、使うのは600円に留めておくことにしました。今日は、2回優勝す…

ヘタレでもおいらはがんばった。

アンアンをやっていたら4回目の全国制覇を達成し、VIPカードがもらえたわけですが、その間にVIPカードがまた手に入り、結局期限が土曜日あたりまで延長となりました。自分としては経済的にも時間的にも余裕がないので、複雑な心境です。VIP期間にかこつけて…

家の桜もようやく満開だけれど

昨日の夕方、早速家の桜の写真を撮りましたが、はてブロの不具合により、記事編集が出来ず、遅れてしまいました。個人的には昨日のうちにアップしたかったので、イライラが溜まって仕方がありませんでした。来年もまたこの桜を愛でることができるのかどうか…

福祉は誰のために?

今日、軽自動車税の納付通知書がきました。前にも述べましたが、自分の住んでいる町はまだまだ福祉の現実はキツいわけです。例えば、軽自動車や普通自動車の税金免除にしても、身体障害者や知的障害者ならまだしも、精神障碍者への免除要件の設定がひどすぎ…

低学歴発達障害者の戯言

「発達障碍者は東大に行け」というのもある意味正しいし、「天才は東大に行け」というのも正しい気はします。しかし、俺のようにWAIS3で平均値を記録したり、他に知的障害も合わせて診断された発達障碍者はどうなるというんでしょう。どんなにひっくり返って…

嫌な奴は自分の分身とはよくいうけれど

確かに、人間なら嫌な人の一人や二人くらいいると思います。よく言われるのは、人は自分の鏡であるということですが、嫌な人間を見てこちらが嫌な思いをしているということは、その人が自分や人が嫌っているものを持っているんですね。パズルのピースに例え…

ツイてない時はほんとツイてない

一昨日、ファイターズの本拠地開幕戦黒星スタートに加え、武田勝と稲葉篤紀のピンバッジを落としてしまいました。本当にツイてなさすぎ…orz土曜日には、某売り場で小学校時代の嫌な奴と出くわし、「おう、Issueか?○×だぁ!」とふてぶてしい態度で応対してき…

嬉しくないエイプリル・フール

今日から4月、新年度が一斉に始まりました。一般企業では新入社員がいそいそと通勤し始めるようになる時期です。俺は新卒での就職につまづいた上、発達障害に気づくのが遅れたために、就職で成功した人たちを見ると、劣等感を覚えずにはいられないのです。…

今日は僕のココロみたいに不安定な天気で

今日は晴れたり雪が舞ったりと忙しい天気でした。本当は天気が崩れて家に帰れなくなるのも嫌だったので、映画を観に行ったらメシ食べて帰ろうかと思っていた次第で…。以下はネタバレになってしまうので、映画の続きが気にならない方は「続きを読む」をクリッ…

別れのあとには

先日、友達と二人で、4月から異動になるハローワーク職員の方に挨拶してきました。最後に握手を交わして去っていくと、職員さんは俺たちが見えなくなるまで見送ってくれました。やっぱりこれが大人の対応なんだなと学習しました。友達と呼べる人間が就職が…

春は別れの季節なんだな

もう少しで4月。新年度が始まりますね。さて、俺は相も変わらずハローワークの障害者求人の方にお世話になっていますが、いつもお世話になっている方も異動になってしまいました。在任中に吉報を届けられず、誠に残念に思います。来月上旬にはケース会議が…

今日は濃いい休日

朝8時台に家を出て、自宅付近のカラオケ屋に直行。受付をした時に、室内の外履き用スリッパがなかったり、ドリンクバーの準備ができていないという状況に出くわし少々むっとしました。それでも、気を取り直してLIVE DAMで4時間分熱唱。中途半端になってし…

こんな町ならいいかも

札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがる所長・加藤潔氏のコラムは、毎度読んでもおもしろいものですが、今回の投稿は実に興味深いと感じました。テーマは「発達障碍者を巻き込んだ町おこし」です。効果の上がらない行政が続くのであれば、一度は発達障…

A doggy day

昨日は、本当に惨めな気持ちを一日中引きずりながら作業をしていました。はっきり言ってしまえば、ある利用者の態度にありました。他の人に対して「俺は愛嬌あるんだよねぇ~(ドヤッ」という態度で話しかけたりするのに、俺に対しては話しかけてこず、こちら…

兎角この世は生きにくい

そんなことを言えば、社会人のほとんどは「もっとしっかりしろ!」「甘ったれんな!」と言うのではないでしょうか。障害者の集団に入れば、なおの事生きにくさが倍増します。すぐブチ切れてしまう奴もいれば、どんなにやさしく自己主張しても、すぐに怒られ…

久々の降雪で

久々に雪が降ったので、雪かきをしようとしたら、弟が圧雪アイスバーンに近い状態にしてしまったので、スコップでやろうにも、あまり作業がはかどりませんでした。作業をやってくれるのはありがたいが、結局二重手間になってしまうから、余計にしんどく感じ…

今日はバレンタイン

はいはいはい、非モテのアラフォーおやじが通りますよ…っと。今回もチョコはお袋と親父のお得意さんからもらっただけでした(苦笑)今週のお題「バレンタインの思い出」小中高と、俺はいじめられていたから、バレンタインなんぞ結局お袋と姉ぐらいしかもらえ…

ドラマティック・レインじゃないけど

今日はあいにくの雨です。基本、雨の日は好きではありませんが、気持ちを落ち着けて自己洞察したりするのも悪くないかなとも感じます。3日前から喉のチクチクした痛みが取れず難儀していますので、午前中に耳鼻科に行ってこようかと思います。本当ならば、…

言葉遣いのヘタクソな奴は大嫌い

俺は、言葉遣いのヘタクソな奴とは接したくありません。俺が言うのは、言葉足らずなことを自覚していない人間や、言葉の外的コントロールでもって人を動かそうとする人間を指します。お笑い芸人やタレントのレベルまで行かなくても、せめて健全な関係が育成…

MOSはこれで受け収めッス

先週の土曜日にMOS Word2010 Expertを受験してきました。27問やって945点で合格となりました。これでExcel2010ともにエキスパートレベルと呼べるので、本当によかったと思います。MOSを受けるにしても、受験料が高いので、訓練給付や施設を利用している人に…

当事者の目からもっと就労支援を考える

地域格差によって、事業所ごとにその影響をうけてしまうのは先にも述べました。北海道であれば札幌市などのように人口が多い場所にある事業所なら、企業へのパイプも確保しやすいし、それに伴って就労支援のノウハウもついてくるところもあります。しかし、…

さらに障碍者の「就労」を考える

まず、障害というものについて言えば、大まかに知的・身体・精神の三つに分類できても、障害の軽重を始め、能力の巧拙が大きく出てしまいます。当事者の働きたい思いと状態の良さがかみ合っていなければ、どんなに魅力的な支援があっても奏功しないのではな…

久々に中身の濃い休日

今日は、年賀状の投函を口実に、外出することにしましたが、今日の目的はひとカラでした。最初はいつも施設のメンツで行くカラオケ屋に行ったところまだ営業時間外で、結局自宅からほど近いカラオケ屋にしました。最初は店内に入るのも、緊張気味でしたが、…

今日も快晴…でも

今日も思いのほか好天に恵まれましたが、家にいるだけのグダグダな正月になってしまいました。外に出ればお金も使ってしまいますし、これも節約術の一つかもしれませんね。今夏で原則2年間の通所期間もオシマイなので、1年間延長が出来ればいいんですが、…

あけましておめでとうございます

まずは、新年あけましておめでとうございます。去年は、政党乱立、逆切れ国会解散、消去法政権交代などに加え、領土問題等がありました。政争のゴタゴタに国民がとばっちりを受けてしまった観がぬぐえません。一方で山中教授のノーベル賞受賞に加え、ロンド…

自慢話をしないこと

自己啓発の本やウェブサイトなどで見かけることばの一つで、「自慢話をしないこと」があります。これは、自分が自慢話を相手にすることで、相手に対する優越感を充足させる意味合いです。つまり、自分が劣等感に苛まれていることの表れです。劣等感に苛まれ…