読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

心身ともに疲れが残ってて

きょう未明、蒸し暑さで目が覚め、悶々とした状態でベッドにいました。嫌なもんですね、こういう風に眠れないってのは…。

MOSの疲れもあるわけですが、今までグループワークもほとんど出ずにMOS対策ばかりやってましたので、当然っちゃ当然なのかもしれません。

今後、Word・Excelのexpertを取ったら、PowerPointとAccessの資格を取って、なるべく早くにMOSマスターを目指したいんですが、何となくこれもずっと使えるわけではなさそうで…。

他にもITパスポートや簿記あたりの資格を取ればいいのかなとも考えてしまい、本当に悩んでしまう始末です。

就職戦線異状アリアリ

伊集院静さんの「悩むが花」でも、なかなか就職できない人をねぎらうように、彼は「ハローワークで一生の仕事が決まる人はなかなかいない」「派遣会社ってのは、人だけ先方によこして、自分らでいいとこをピンハネするんだから、口入屋と一緒だよ」と言っていたりもします。表現だけ見る限りでは、いささか突飛な気もしますが、よく考えれば的を射ている部分もあります。

キャリアパスが見いだせないから、なしくずし的にフリーターや派遣社員などの非正規雇用に甘んじたり、最悪引きこもりになってもおかしくない状況を放置している日本政府はどうなんだと言いたくもなります。

努力だけでどうにかなるのなら、そんな問題なんてそうそう起きるものではありません。今は働けば会社にこき使われるどころか、飼い殺されることだって平気であるわけです。いい例が某居酒屋チェーン*1などです。

マジメにやってる奴が努力の一辺倒で燃え尽きてしまいやすい社会だからいけないんです。生活保護と賃金の逆転現象が起きてしまっても、政府は何もできないし、しようともしない。結局、自治体に都合のいい時だけ丸投げして、金の使途には口出しするとんでもないことをしてしまうんですよね。

政治家と言う人たちを見れば、結局みんなサラブレッドの集まりじゃないか。集まってる人の家系が武士やら政治家とか、学歴が有名大学とかって、どうみても枠にはまった人材ばかりでしょ。さすがに吉田茂田中角栄のようにワンマンで辣腕じゃなくてもいいから、本気で日本の未来を考え動いてくれる人たちにこの国の政治を任せたいと思いますよ。

少し話が脱線しましたが、これって会社にも言える事じゃないでしょうか。みんなサラブレッドをはじめ、リア充やらハイスペックな人材ばかりだったら、それこそ金太郎アメみたいな組織じゃありませんか?ドンジリの奴がいないから、逆に誰かをスケープゴートにしようとして、いびつなパワーゲームが始まっちゃいますよ。

障害者雇用が何のためにあるかを考えていましたが、おそらくパワーゲームにブレーキをかけるためにあるのではないかと思います。自分の障害を棚に上げて、障害に甘えた挙句、人に迷惑をかけまくるのは論外ですけどね。そのような手合いは、同じ障害者であっても、御免こうむりたいです。一応、俺は非常識を貫くように見えても、意外と小心者の常識派なので…。懸念しているのは、障害者雇用でもパワーゲームが起こりかねないことです。

とにかく、少しでも働きやすい会社に出会えればいいなぁと切に願います。

*1:wのつくところね。福祉とかにも手を広げちゃってるとこ