読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

天気も心もグズついてばかりで

今朝、曇天模様のせいか、気持ちが少し落ち込んでしまったのもあり、午前中は低空飛行のまま、作業にかかっていました。半ばやっつけ仕事のノリに近かったわけですが、Excelで難しい関数にブチあたってしまい、理解がおぼつかない有様でした。

午後からは晴れてくれたので、気持ちもだいぶ上向きましたが、未だに気疲れが抜けないのか、作業の終わりごろにはぐったりとしていました。

かなしろにゃんこ。先生、最新作!

前作「うちの子はADHD」では、かなしろ一家での子育て奮闘記以外にも、発達障害研究の第一人者、田中康雄先生によるコラムもあり、ADHDがより身近になったかと思います。

漫画家ママの うちの子はADHD (こころライブラリー)

漫画家ママの うちの子はADHD (こころライブラリー)

前作から約3年をかけて、かなしろ。先生が講談社ウェブマガジンg2で連載していたルポマンガがこの度書籍化となりました。先月下旬にはすでに発売となっていましたが、北海道では流通の都合上、4日遅れでの発売となりました。

発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころライブラリー)

発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!? (こころライブラリー)

東京海上の特例子会社やテスコプレミアムサービスによる就労支援をはじめ、当事者団体のイイトコサガシとシャイニングによる取り組みの他にも、発達障害アカンパニストの柳下記子さんの講演なども題材としていて、ボリュームたっぷりの内容となっています。

さらに、田中康雄先生以外にも、テスコプレミアムサーチ社長の石井京子さんらもコラムを掲載していますので、発達障害支援の熱い生の声を是非感じてほしいです。

発達障碍者のみならず、是非たくさんの人にも読んでもらいたいなぁと願います。かなしろ先生や田中先生、梅永先生は発達障害を身近にしてくれたと大変感謝しています。

これからはこの方々のように、俺も発達障碍者として何か皆さんに語ることができればと考えています。そのためにも今は勉強して、しっかりと生きるための基礎体力をつけたいです。