読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

39の手習い

今日はパソコン漬けの一日でしたが、MOS Excel2010 Expert受験のことで職員さんに相談しているうちに、まずは仮予約だけでもしてみてはとアドバイスを頂き、受験することにしました。

受験日は来月の14日にしようと思いましたが、その日は試験会場となる学校の休校日だったので、だいぶ後にするわけにもいかず、結局来月の7日に受験することになりました。

施設の作業が終わったら早速試験会場に行ってきましたが、12000円もの大金を支払って申し込みを済ませました。(正直、大金を払っての挑戦はリスキーなわけで)

本番まで2週間ちょっとしかないままの受験となりましたが、こうなったら徹底的に勉強してみようと思います。

Stay fool, stay hungry.

この言葉は、アップル社創設者のスティーブ・ジョブス氏が社員に向けて言った言葉です。

「バカであれ、そして貪欲であれ」という言葉にはびっくりしますが、恐らく向上心を持って取り組めという言葉の裏返しなのかもしれません。

たとえバカであっても、安穏としているだけでは、何も生み出さないと思います。

虎穴に入らずんば虎子を得ずということばもあれば、卵を割らずにオムレツは出来ないということばもあります。

正直、今回のExcel2010 Expert受験は無茶無謀も甚だしいというのを重々承知しています。先方の都合もあったにせよ、俺が決めたことなので、最大限の努力をするという形で責任を取ろうと思います。本当は不安で仕方がありませんが…。

本番までの目標として、テキスト付属の実力判定テストで最低ラインは900点とし、目指すは1000点の維持ということにしました。現時点ではそれが出来ていますが、少し気を抜いたらアウトなので、薄氷を踏み進むような思いです。

あと、本番では緊張等の影響で、試験終了時間も練習の2、3倍はかかると思われるので、目標タイムを15~20分以内にして、30問をこなすようにしています。最短で12分程度でしたが…。

現時点では、順調に積み重ねられているので、あとは手を抜かずにやりたいと思います。全部網羅したら、テキストを一読する時間位は設けてもいいのかもしれません。

今の俺は、無茶な目標に取り組む点でバカかもしれませんが、貪欲と言うよりは向上心を持ってやれればと考えています。(本当はもう少し緩やかにやりたいとも思ってはいますが…)