読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

ユーウツな日曜日

今日は正直、何もしたくありませんでした。朝8時に目を覚まし、起きたのは結局1時間後。朝カレーとばかりに、前に買ってきたさばカレーを温めて食べました。なかなかの美味でしたよ。

親父の年賀状印刷を140件程度やりましたが、それでもしんどかったです。今後の将来が暗くなるなどネガティブな考えに押しつぶされそうになっていました。

少し落ち着いたところで、久々に野菜ポタージュラーメンが売りの店で昼食を取りました。遅い朝食だったので、トマトラーメンのみ食べることに。

ドラッグストアで買い物をし、さらにガソリンスタンドで給油して帰宅しました。大雪の翌日でしたので、運転がしにくかったですね。

みちのくダルビッシュ、ファイターズへ

花巻東の大谷君が、ファイターズ側の説得で入団することが決まりました。山田GMもメジャーへの道しるべと称して説明したことに加え、栗山監督が培ってきた野球理論で説明しただけではなく、取材時代の関係性も奏功したのではないでしょうか。

仮にジャイアンツが大谷と交渉したとしても、「結局は金で解決かよ!」と逆に彼がへそを曲げてしまう可能性もあったかもしれません。

ファイターズのよさは、ジャイアンツのように資金力はないが、フロントとチームが一丸となって選手を育てていくところです。先輩にしても、稲葉篤紀や武田勝のような面倒見のいい選手もいるし、コーチ陣にはあの大投手候補生・ダルビッシュ有を輩出した実績があります。

大谷が注目したのは、チームが投手として大事にして使ってくれることと、自分のメジャー行きを快く応援してくれるかだと思います。

大谷への批判はたくさんあったかもしれません。彼の高校にもいろいろな電話がかかってきたと聞きます。長野久義菅野智之のように、巨人にこだわってドラフト指名されても入らないというのよりはいいんじゃないでしょうか。(まぁ、彼らは結局、初志貫徹で巨人に入りましたけどね)

ジョニーこと黒木知宏がピッチングコーチとして就任しますが、まず斎藤佑樹復活計画で白羽の矢が立ったとされています。その一方で、大谷の育成も彼の大きい初仕事となっていくでしょう。

二人の投手の活躍いかんによっては、ペナントレースも面白くなると思います。特に今年の交流戦は、阪神の藤波晋太郎と大谷の対決なら、超満員カード必至です。佑ちゃんはマー君との開きが出てしまっているので、それを挽回できれば好カードになるでしょう。