読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

弱り目に祟り目

今日は思いのほか頭痛が続いていて、不調を押して部屋の片づけをしていましたが、親父が大声でガーガーうるさいもんだから、余計にイライラしてしまい、嫌になってネットに逃げることになってしまいました。

そのことが、今回ニアミスにつながったので、注意しないといけないなと痛感しました。正しく、注意力が低下していたのだと思います。ADHDの悪い部分が出てしまいました。

思い込みの怖さ

自分はこだわりが強いという特性がありますので、それに伴って思い込みが激しいという特徴も持ち合わせています。

今日、某クイズ番組のスマートフォンサイトで失敗をしてしまいました。「無料登録」という言葉につられて登録するも、後でそのゲームを楽しむにはポイント*1が必要だとわかり、解約をしようにもやり方がわからず、パニックになってしまいました。

冷静になって、番組ではなくテレビ局のトップページの下の方をよーく見ると「会員解約」と言うボタンがあったので、ガイドに従って解約手続きを取ることができました。

たいていのウェブサイトでは、解約等の手続きへのリンクも登録ボタンの近くにあるようになっているもんですが、こういう思い込みがパニックを招くんだなと、我ながら気恥ずかしくなりました。おまけに、「自分は慎重だからそうそう失敗しない」という思い込みもどこかにあったのだと思います。

あと、ウェブサイトの構成上のミスもあったのかもしれませんが、思い込みで失敗したからには、今後はそれが原因でデカい失敗をしないように気を付けていきたいです。

自分の場合、思い込みが激しいので、尚更心配ですが…。

無料登録のワナ

自分の場合、今回以外にも過去に一度だけ、無料登録のワナにひっかかったことがあります。ガラケー時代のことでした。

「ナントカ診断」というものをやって、空メールを送ったら、いつの間にか出会い系サイトからメールが来て、「当サイトの解除には30000円お支払いください」という文言があったのでびっくりしました。

後でネットで調べて、「ワンクリック詐欺」ということがわかり、メールアドレスを変えて完全無視を決め込んだら、何もありませんでした。本当に嫌な出来事だったと記憶しています。

今回は、無料コースでの申し込みで、かつ解約手続きが別のページにあるだけでしたので、本当によかったと思います。

次回以降は無料登録という言葉には、今回以上に慎重になって、納得のいく説明があるまで、登録しないようにします。

自分が唯一登録している有料コンテンツは北海道日本ハムファイターズのスマホサイトだけです。過去にはAnswer×Answerのサイトにも登録していましたが、スマホへの移行がスムーズではない上に、お金もかかり始めたのでやめることにしました。

皆さんも、無料登録を利用する際は、念入りに注意しましょう。

*1:携帯電話料金に上乗せか、クレジットカードなどで買うものです