読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

北海道はくもり、その裏地には太陽は?

昨日は久々に、家族で焼肉をたらふく食べて、パワーをつけてきました。その反動で胃腸が疲れ切ってしまったのは言うまでもありませんが…。

かなり久しぶりですが、お題に答えてみます。

今週のお題「2013年、夏の予定」

「彼女イナイ歴=年齢」「無職のアラフォー」「発達障害」という三重苦を背負った39才ですが、この夏は色恋沙汰と無縁で喪男を地で行くことになりそうです。

直近で控えているのは、がんセンターの診察。先週に俺の右足の薬指にある軟骨腫瘍の診察を本格的に受けてきましたが、今回はガドリニウム造影法という方法を使ってCTとMRIを行い、さらに手術するかどうかを決めるそうです。経過観察で済むならそれに越したことはありませんが、近所の整形外科医の話では手術しないとダメな大きさになっているとのことなので、多分手術かも…。そうなったら、1ヶ月くらいは病院に拘束されそうなので、実に嫌だなぁ。あ、美人な看護師さんがいれば別だけど(おい

明日は、いきなりアジアンシリーズ最終日に行くことになりましたが、とりあえず楽しんできます。何とか来月中に退院できれば、いつも行っている座談会と、札幌円山球場で行われるイースタンリーグ戦を見に行く予定です。チケットはもう買っているだけに、俺がしくじったら更にユーウツになるよ…。

イースタンの試合では、二軍時代の中田翔からサインをゲットできたこともあったので、なるべく行くようにはしていますが、道央から離れていると、さまざまな事情で行けなくなることがほとんどです。

FANSポイントも貯まっているので、恐らくサイン会には参加できるかと思います。なるべく8月中にめがけて、ポイントを使って申し込んで、札幌ドームに行く日を決めたいと思います。

まぁ、あくまでも予定ですので、変わることもありますよ。一番気がかりなのは、軟骨腫瘍です…。

夏の予定番外編「ケース会議」

俺は計画支援制度の対象外でしたが、今回就労移行支援事業の継続に伴い、自分も対象になりました。そこで、まず生活支援センターに支援計画を作ってもらう必要があり、そこの施設長が作った計画案を元に、今日の午後に話し合いが行われました。

就労支援の方では前の施設長との確執により、マトモな支援を受けられていなかったので、そこの不備を可能な限り生活支援の面からも補完する意味も含めて、生活支援センターでの支援計画を決定することになりました。

その計画案を市役所に提出し受理された後に、ようやくケース会議が始まります。今回は異動があったことに伴い、チーム支援での役割と方向性を改めて洗い出し確認するのが目的でもあります。もう一つは、俺の親が出席することで、家族の理解とサポートを取り付けようと言うのです。しかし、俺にとっては、両親が出席することで彼らの「偏見」が助長されてしまい、ケース会議どころではなくなる気がします。それだけが唯一の不安材料です。未だに発達障害への理解が不十分な部分もあったりするので…。

替え歌「もしかしてだけど Part2」

今回は今人気のどぶろっくが歌う「もしかしてだけど」をブラックな替え歌にしてみました。かなり世の中をおちょくってるので、読みたくない方はスルー推奨です。

もしかしてだけど もしかしてだけど これって俺の懐無視してんじゃないの?
障害年金について聞いてみたら
発達障害だと支給されないんだ
そんなバカなこと どう見たっておかしいよ
もしかしてだけど もしかしてだけど これって俺の懐無視してんじゃないの?


もしかしてだけど もしかしてだけど 俺ってホントにかやの外なんじゃないの?
障害者求人を受けに来たら 
発達障害の実績が全くないんだ
就職できなきゃ 俺はニートだよ
もしかしてだけど もしかしてだけど 俺ってホントにかやの外なんじゃないの?


就職できてもブラック企業 いじめパワハラ当たり前
アラフォーになったら発達障害 施設に通っても就職できない
こんなおいらは死ねばいいのかい?


もしかしてだけど もしかしてだけど これって俺の懐無視してんじゃないの?
もしかしてだけど もしかしてだけど 俺ってホントにかやの外なんじゃないの?


そういうことだろ?(ジャン!)

何か我ながら間抜けな歌詞を書いてしまいましたが、これもご愛嬌と言うことで(おい