読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

新春早々悩んでばかりで

今も知人の会社でアルバイトをさせていただいていますが、悩みの種が出てきました。過去の資料の電子化以外に、新しいことかつ責任がより出てくる仕事を与えられそうになっています。これはチャンスでもありますが、今まで成長のチャンスを諦めてきたツケが今になってきています。おまけに、必要以上に社会や人のせいにしてきたのもあります。

自尊心を取り戻しつつある自分と、今まで何かのせいにすることで自己防衛してきた自分が、今葛藤を起こしています。今だから成長するために頑張ろうという前向きな励ましと、今までふざけた社会のお陰で俺は苦しんできたのだから、そのツケを社会に払わせようぜという悪魔のささやきが聞こえてくるようです。

今まで俺が発達障害者だからという理由で、親や世間からは『シャシャんな』だとか言って隅に追いやられて、いきなり俺が会社で今までよりも重要な仕事の一部を任せられるなんて大丈夫だろうか…。そんな戸惑いもあります。思えば、これがトラウマの原因の一つなのかもしれません。

苦手な人はどうしても苦手

リアルでは、俺はネクラと公言しながらも、自虐ギャグを交えながら、無理してでも明るく振る舞っているので、ネアカと間違われたりします。実際の俺は大きい体の割には気が小さく、必要以上に自分の心のテリトリーにこだわってしまうような奴です。もちろん、人見知りも人の好き嫌いも激しいのは当たり前で、古くからの友人はここを理解しながらも付き合ってくれています。

自分が一番苦手とするのは、障害の有無に関係なく、フラッシュバックの引き金になる言動をする人です。本人には他意はなくても、こちらが本能的に「俺の個性が潰される!」などと思ってしまうと、俺の方から睨みつけたり怒鳴ったりしてしまいます。2年ほど前は、ADHDの特徴が良くも悪くも色濃く出ていたので、周囲とたくさん衝突しました。

俺にフラッシュバックを起こさせるほど個性が強い人たちの場合、こんな特徴が多いです。

  • 服装も態度もDQNで、自分より弱い障害者に怒鳴るなどする。
  • 相撲取りみたいにデブで、同じく自分より弱い障害者に大きな態度をする。
  • マシンガントークで、間髪入れずに話し、自分の知識を披露する。しかも、それに関して人の意見は聞けないし、絶対に聞かない。
  • 自分の障害が原因なのは仕方ないが、静かな環境にも関わらず、オーバーテンションで大きい声で話そうとする。

…などなど。

さすがに面と向かって言ってもいいんですが、俺が悪者にさせられた挙句、どんなに噛み砕いて言ったとしても、曲解されかねない。最悪の場合、距離を置くかしかないなと思っています。大人が無視ってのもどうかと思いますので、これは「あんたとは話す舌を持たない!」という究極の意思表示に使おうと考えています。

先般紹介した人にはほとほと嫌になるのなら、「一度、そっちの人から離れて、想像しなさい」と課題を苦手な人から与えられていると考えた方がいいのかもしれませんね。非常に腹の立つ話ではありますが、相手の今後の振る舞いを想像して自分が建設的になれるのかを考えれば、次第にあほらしくなってきます。

こちらを挑発してくる相手は、自分が同じことをされた時の想像力がないから挑発できるんだと考えることにしています。現に、広汎性発達障害で言われる三つ組の障害の中で「想像性」の障害がありますので、本当に想像力が弱いのであれば、俺と同じなんだなと憐れむしかないなと感じます。