読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

春来たりなば

今日で年度末も終わりなのに就職も決まらず、「もうだめぽ」な人生がまだ続いているわけで…。俺のバカさ加減に自分で、「父ちゃん、情けなくて涙が出てくらぁ!」と怒鳴りたいほどですよ。

交通事故は起こすし、挙句の果てには検査入院して手術…。厄払いを済ませたにも関わらず、一体どうしちゃったんだろう、自分…と頭を抱えてしまう始末。

こんな状態だから、普段は気にしない2chの学歴板などであるような挑発カキコにも過敏に反応するし、いつもお世話になっているワーカーさんにも毒を電話でまき散らしてしまいました。本当にどうしようもねぇ奴だなぁと改めて思います。

春が来るたび、本陽気でボケてるか、先行き不安でユーウツになってるかだと、先が思いやられるなぁ…。

春に思いをはせることは自由

俺は社会では少数派でミジメな負け組なのかもしれない。発達障害というだけで年金はもらえない、就職もさせてもらえない…などなど。ずっと負け戦を続けてきたけれど、俺の思いは厳しい冬を乗り越えた後にくる春という季節を味わいたいというだけなんだ。

ブラック企業で販売員をしていた時も、パックツアーの客たちがうらやましくて仕方なかった。片や俺は会社のデブやらドキュンにバカアホマヌケ呼ばわりされながらも、小間使いに甘んじていたわけで。俺が仕事できないのも悪いが、いい加減にビーバップ臭消せよWって言いたいわ(怒)

春には、うららかな陽気に包まれて生きている実感への希望を抱く一方で、社会の裏街道でミジメな弱者となってルサンチマンを抱えて殺意の波動に目覚めつつあったわけです。職場でこっそり壁パンやってもデブにばれてたし。

今思うのは、俺にも春の楽しみを享受する権利が欲しいと言うこと。このままだと、ルサンチマンに乗っ取られて、「サツイノハドウニメザメタIssue」になってしまいそうだわさ。滅殺豪波動が出せるのなら出してみたいけどね(苦笑)

せいぜい俺ができるのは、家の桜を愛でるか、巷の店で出される桜を使ったメニューで春を感じることくらいかな。とにかく、心から春を楽しめる日が来ることを心待ちにしています。