読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

「ごー」「ごう」でつながるお話

ようやく春どころか初夏を感じさせる季節になりました。
俺も体調を崩してしまうことが多く、本当に難儀しました。

それでは、「ご」で始まるお話、いってみましょ!

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

今年は飛び石かつ内容が濃いGWでした。

1日には、ガンダムワールドin札幌に行ってきました。
その様子をツイートしてたので、貼り付けます。

ジャブローコーヒーとハロドラの相性も抜群で、また
ガンダムカフェいきてーと思いました。

4日はお袋がアークスの日本ハムコラボ企画に当選したので、俺も
案内役としておともに。久々のダッグアウトツアーに行ってきました。

普段はいけないダッグアウト付近から選手を見たり写真を撮ったりして
いるうちに手ブレが少々強く出るも、何とか撮れました。

試合は吉川光夫VS和田毅の対決から開始。吉川のクオリティースタートは
ならず、内川に鼻っ柱をへし折られる格好となりました。
以降はハムの継投リレーと打線の奮起でシーソーゲームに持ち込み
ますが、9回表にマーティンが連続ボークしてしまってからチャンスを
逃してしまい、結局6対6の引き分けでした。

それ以外の日は肉体労働に汗を流しつつも、ひぃひぃ言っていた始末。

合理的配慮の今と昔

障碍者差別禁止法などでは、障碍者を雇う際の合理的配慮が義務付けられて
います。俺の場合は、こうです。

  • 固定休日を一日決め、あと一日は変更可能な休み。有給もアリ。
  • 決められた時間を働けば退勤できるような仕組み
  • 基本的にマルチタスクになりにくいように専従業務にする
  • 管理職らもこちらの障害状況について理解した上で指示を出す

この4つで状況はだいぶ違います。
過去の職場では真逆でして心身ともに悲鳴を上げ憔悴していた
記憶があります。

  • シフト制を軸として、十分に休みを取らさない。有給は周知しない。
  • マルチタスクを的確にかつ迅速にできなければ罵倒される。最悪、鉄拳制裁。
  • 管理職のえこひいきが激しく、失敗や不出来を露骨になじられる。
  • パートのオバハンからは蛇蝎に嫌われ仕事もやりにくい

そこでは一般枠のクローズドで働いていたから致し方ないと思います。
合理的配慮もクソもあったもんじゃない。

確かに今では楽になったと常々感じてますが、これは会社の人たちの
力が大きい。フルタイムで働いていた経験もあるために、大変申し訳
ないという思いがあります。働きやすさの陰に、誰かの苦労がある
ことを理解しつつ、今働いています。

まだまだ見習いだから給料は安いけれど、一人暮らしできるほどの
身分になれたらいいなと思います。