読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

理想郷から伏魔殿へ

俺はかつてこんな理想郷を思い描いていた。

障害を抱えても就職できて、辛くなったらいつでも施設に戻ってこれる上に
就労で得た知識や技術をみんなで共有できる世の中を…。
現実は厳しかった。

障碍者枠で就職しても辛いことの方が多く、手取りもA型事業所と大差なかったりする。
一度施設を出てしまえば、嫉妬などから余所者扱いされてしまう。
ハロワなどのような伏魔殿に見えてきて嫌になるんだよな。

こちらが相手のことを可能な限り考えても、向こうは好きなように考えモノを言う。
それはこちらにも言えること。相手のことを考えて行動しているつもりが
「オモイ」「ウザイ」に変わってしまっている。

無二の知己だったとしても、価値観が違ってしまえばどうしようもない。
相手はおろか、すべての人間を嫌わないためにも、こちらが身を引かねば
ならないとつくづく思い知らされた。