Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

いじめられっ子だけが悪いわけじゃない!

この頃の傾向としていえるのは、「いじめられっ子に欠陥があるからいけないんだ」
という見方がちらほらと出ているということです。



いじめられる側にも例え心を強くもたねばならないにしても、大切なのは
いじめる側を厳しく罰するということです。



例え気が強くても、身体の障害があったり、家族のことでマイナスの面があったり
するといじめられるケースがあるのです。



今の政府のやっていることは、金持ちのぼっちゃんの弱いものいじめでしかない。
「弱い奴は酒飲むな、医者行くな」などという無言の圧力は問題視すべきです。



このような為政者がいるからこそ、教育現場も右に習えでそうなりやすいのでは
ないでしょうか?何が平等だ、バカヤローと俺は言いたいですね。



子供っぽさは持ってていいが、こんなところで発揮されると大迷惑だ。
いじめっ子を罰する仕組みを作ることがまず急務ではないでしょうか。