読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

結局、発達障碍者は忍従を強いられるのか

発達障碍者支援法が出来、少しはましになったかと思えば、福祉の世界は何も変わっていません。むしろ、発達障碍者への支援に特化した施設が少なく、当事者は一般的な施設に通わざるを得ないという現実があるのです。

例えば、他の障害者に不愉快な思いをさせられても、知的障害のない発達障碍者は傍目にはわかりにくいという理由から我慢するように言われるのです。

乱暴な表現を使わせてもらいます。自傷他害などの可能性があって、どこの施設にも受け入れられない発達障碍者は、ネットでは「野良発達障碍者」と呼ばれることもあるそうです。細かく分ければ、野良PDD、野良アスペ、野良ADHDなどとも呼ばれるでしょうが*1、今後の社会的損失*2を考えれば、今まで死んだふりをしてきた「シセツ」の皆さんは、彼らを受け入れて育てる義務はあると思います。いやしくも、福祉のプロ集団を標榜するのであれば。

未だに母親からも「あなたは(障害が)軽いんだから我慢しなさい」と言われるので、本当に憤懣やるかたない思いです。一方的に発達障碍者側に忍従を強いて、他の当事者には何も言わないのは、実にアンフェアです。これじゃあ、前施設長のやってることと一緒ですよ。

おまけに、就労支援の期待をさせるだけさせておいて、結局死んだふりで逃げてしまうのは、二枚舌の卑怯者のやることです。北斗の拳のレイじゃないけど、「てめぇらの血は何色だぁあ!」と怒鳴りたくもなりますよ。

モニタリングやケース会議は支援の見直しのためにあるのに、支援の評論で終わってしまっているのは実によくない。ハロワ職員も「やっぱり事務は知的が~身体が~」と状況だけを述べるだけでは、何の解決策にもならない。浅見淳子さんはそういった人たちを「死んだふりするギョーカイ」と表現しているようですが、俺もこの表現は的を射ていると思います。

「使役」って何言ってんだ?

前施設長は、下らないところでコンプライアンスを気にするので、本当に器の小さい管理職だと思いました。最たるものが、障害者に対する「使役」問題でした。朝夕のミーティングの後片付けや除雪作業を手伝おうとすれば、それは使役だから手伝わなくてもいいという始末。今考えればこのバカ男は古い障害観に毒された福祉ヲタにすら見えました。

「障害者=無能力者」とでも思っているのでしょうか?だとしたら余計な下世話でしかありません。確かに、できない部分があるからこそ、福祉施設に通ってはいるけれど、除雪作業などを職員にやらせっぱなしにするのは間違っていると考えています。どんな障害であれ、手伝えると思った人間が手伝えばいいだけですよ。

ある朝、雪が積もった時に、施設からかなり離れた所に住む利用者さんが俺より早く来て、職員らの除雪作業を手伝っていたので、俺もやらねばという思いで手伝うことにしました。現施設長と女性職員に後でお礼を言われましたが、前施設長はこれは使役になると言っていたがどうなのかと彼らに尋ねてみると、別にどうってことないですよ、手伝いたい人に手伝ってもらえればうれしいですと言ってもらえたのでほっとしました。

雪かきやミーティングの後片付けくらいで「使役」呼ばわりするのは、2ちゃんのコピペで出るような「うちのてんすちゃんはフジコー!」とファビョるBBAと似たようなもんでしょう。これだから、福祉の常識は世間の非常識って言われるんですよ。

ファビョり野郎に、ビビり似非福祉ヲタの暴挙に振り回されてきた当事者は本当にいい迷惑です。その癖、福祉ヲタはもっともらしい理想だけはいいやがる。のーみそお花畑もいいところだわ。

ヘタレクイズプレイヤーの奇跡

2回沖縄の王・ひまわりさんとマッチしましたが、俺の力では歯が立たず、久々に頭を抱え込むくらい落ち込みました。その直後に沖縄トップテンの勇者リョウさんとマッチした瞬間、「もうだめぽorz」の文字が脳裏に浮かびました。

運が良かったのか、俺とあの方以外は二人協会員さんでしたので、俺がしくじりさえしなければ決勝に行けると言う淡い期待を支えに取り組むことができました。予選は2位通過でしたが、早押しクイズを指定され、その勢いで勇者リョウさんから2連続で先制されました。

完封勝利での敗北を予感した瞬間、「富士には月見草がよく似合う」…という問題で、太宰治と俺が回答し、そこから反撃開始。さらに10ポイント取って、20点どうしのイーブンに。俺も最後の問題で半ばヤケクソ気味でダイブしたところ、何とか答えられる問題で見事正解。

今まで、運よく決勝に行けても歯が立たなかった相手に、一度勝つことが出来、本当にうれしかったです。コンサドーレ札幌メッシーナに勝つくらいのジャイアントキリングに等しいと感じています。<なんのこっちゃw

実は、アンアンコミュでも俺は結構バカにされたんですね。そう、ヘビーユーザーだとか、高学歴と称されるアンサーさん達からね。中には、バカにしてないんだけど~と思ってる人もいるかもしれませんが、俺からしてみれば侮辱にも取れましたから。

この頃、ライトユーザー狩りを辞さない金属プロも多い中、本当に嫌になりかけましたが、今回の勇者リョウさんをはじめ、歴代全国王者*3のぽにーたさんや087さん、くおさんなどには鍛えていただいたと思っています。一番忘れられないブラボーは、緑枠でぽにーたさんを予選で破った時にもらったものです。これは本当にうれしかったし、もっと頑張ろうという気になった。

アンアンの強豪さんたちには、本当に感謝しています。中には負けてやったんだから感謝しろと言いたい方もいるかもしれません。それはもちろん承知しています。俺は自分のボケ防止と知識増強のためにクイズをやっています。その途中で、くおさんやさわむーさんのようなプレイヤーと交流できればなおのこと嬉しいだけなんですけどね。

アンアンが続く限り、がんばりますが、まずは念願のブロンズプロ昇格を目指してがんばります。

*1:田中康雄先生が聞いたら、さぞかし不愉快に思う表現かもしれません

*2:野良アスぺなどがルサンチマンを爆発させて犯罪を起こすなどのリスクですよ

*3:俺流の表現です。全国王者経験者を形容することばがみつからないんで