読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Issueおじちゃんの新・ダメおやじ日記

自分の発達障害や日頃考えていることを綴って行きます。

3月も終わりへ

3月もあと1日少々で終わる中、今日休みを頂きました。

本当はせわしない自宅からすぐに飛び出し外でのんびり
したくても、家の手伝い等の都合でままならないことが
続いてしまいました。

何とか抜け出して、整骨院で整体してもらいその足で
支援センターと就労支援施設に顔を出してきました。

さらば戦友たち

就労支援施設の面談が今日だったのをすっかり忘れて
しまい、担当職員さんに言われて気づくという天然
っぷりを早速発揮してしまいました。今後は確認と
いう意味で面談予約票を作ることになり、これで
少しは解消されるのではないかと思います。

面談を終えてから、いろいろな人と話したかったん
ですが、さすがに利用者さんたちとは難しかった
ようで、何とか合間を見て職員さんに交代で話し相手
になってもらうことにしました。

生活支援センター時代からの支援者さんとは長い
付き合いになりますが退職するそうです。
よくも悪くもケンカしつつ関係性を築くことが
できてよかったです。近況報告や道南トークが
短い時間内でもできたのでいい気分転換になりました。

就労支援施設黎明期の職員さんには、俺が辛くても
喜んでるときにもそばにいてもらえました。
この方の学習能力を含めたデザインセンスには、舌を
巻くほどのものを感じました。苦言も呈されたことも
あったけど「自分の弱さ」をどう転じるかを学びました。
退職してもお元気で。

元SEの職員さんとはパソコン実習等で共に過ごすことが
長く4年ほどお世話になりました。
PCの基本操作からHTMLコーディング、デザインに至る
までいろいろと学びましたが、社会人としてのイロハを
再び教わったと思っています。
本部近くにある就労支援施設に異動となりますが、
お体にだけは気を付けていただきたいと思います。

彼らは支援者でもあるけれど、苦楽を共にした戦友でも
あると考えています。会えなくなるかもしれないけど、
俺はあなたたちの未来が明るいものであるよう祈って
います。

また逢う日まで、ごきげんよう…。